[節約]消費税増税迫る ~ キャッシュレス・ポイント還元事業とは?

MAKOです。
皆様、こんにちは。

消費税の10%への増税まで残すこと2日ですかね。
2019年10月1日からは消費税が現行の8%から10%へ上がります。
※軽減税率対象の商品、サービスを除く。

単純に10000円の商品を購入するのにこれまでに比べ「200円」余分に支払う必要があるということ。
100万円まで購入額を積み上げていくと、2万円これまで余分にかかると。。。

積み上げると結構大きいですね。。。


政府としては増税による消費の冷え込みの対策として、以前よりアナウンスしている通り、

「ポイント還元制度」

を導入します。

この政策から色々と見えてくるものはあるのですが、私の考えでは。
・先に述べた消費の冷え込み対策
・キャッシュレス(電子マネー等)による支払の普及促進
・小売店からの消費税徴収を確実に行うため(電子的記録により抑える)

実は3番目が大きな理由ではないかと思うのは邪推でしょうか(笑)


さて、政策的な詳細については下のサイトをご覧ください。

キャッシュレス・ポイント還元事業(消費者向けページ)
↓↓↓

こちらのリーフレットにまとめられているのでそちらを見るのも良いかと思います。
↓↓↓


要は、対象店舗で購入する際に「電子マネー/プリペイドカード」、「デビッドカード」、「クレジットカード」などで支払うと2% or 5%がポイントで還元されるというものです。

2%と5%の違いは5%が基本で、2%はフランチャイズの小売店などの場合(コンビニなど)でしょうか。

対象店舗にはマークが張られるようですね。

logo_consumer_firstview.jpg
キャッシュレス・ポイント還元事業 HPより

また、スマホのアプリが提供されているので対象店舗を検索することをできます。

還元の期間は2019年10月~2020年6月まで!

期限があるんですね。


ただ、貰えるものは貰った方がいいので損しないように立ち回りたいものですね。

この記事へのコメント